お問い合わせ

menu

onboardの製品概要・機能

特許取得済

紙に書くとすぐにデータ化
手書き文字もテキストに自動変換

データ化見本イメージ

データ化はカンタン4ステップ!

  • 紙に書く

    紙に書く

    BanbooSlateの上に紙を置いて書き始めます。ボタンを押すと、書かれた内容が自動でデータ化され、タブレットやスマートフォンに送信されます。

  • データを確認する

    データを確認する

    タブレットやスマートフォンのOnboardで送られたデータを確認します。
    送った後に追記した内容も自動で反映します。

  • データを送る

    データを送る

    送信ボタンを押すとサーバにデータが送られ、保存されます。
    サーバに保存された内容をいつでもPCから確認できます。

  • 自動でテキスト変換

    自動でテキスト変換

    サーバに送られた手書き文字は自動的にテキスト文字に変換することが出来ます。

onboardの特徴

  • 専用紙は不要

    専用紙は不要

    現在使っている用紙をそのまま使うことができますので、業務フローを大きく変更する必要はありません。

  • 手書き文字認識

    手書き文字認識

    手書きデータは、サーバで自動的に文字認識されてテキストデータに変換されます。打鍵せずに確認のみでデータ送信することで、大幅に業務効率を上げることができます。

  • キーワード検索

    キーワード検索

    文字認識をしてテキストに変換されたデータは、手書きイメージと共にDBで管理されますので、必要なときに必要な情報をすぐに検索して参照することができます。

  • グループ/ユーザー管理

    グループ/ユーザー管理

    サーバに送られたデータはグループ/ユーザーごとに管理されます。参照権限を与えることで組織的にデータを活用することができます。

  • 自動ファイルリネーム

    自動ファイルリネーム

    文字認識されてテキスト変換されたデータは、必要な項目を任意の順番で出力するファイルのファイル名に指定することができます。ファイルを開かなくてもファイルの内容が一目で判別可能です。

  • ノーコードで帳票定義

    ノーコードで帳票定義

    帳票定義に特殊なソフトウェアや知識は必要ありません。無料のPDFリーダーを使用してどなたでも簡単に、ノーコードで帳票定義をおこなうことができます。

  • マルチペアリング

    マルチペアリング

    1台の受信端末に対して複数台(推奨3~5台まで)のBambooSlateをBluetooth接続できますので、低コストでの導入が可能です。
    ※Bluetooth接続環境によりマルチ接続が不安定/接続できない場合があります。ご注意ください。

  • iOS/Andoroid対応

    iOS/Andoroid対応

    受信端末はiOS/Androidに対応しているので、クロスプラットフォーム環境でも導入が可能です。(スマートフォンも可)

構成について

名称 内容 備考
BambooSlate 専用紙不要のデジタイザ搭載H/W、専用ペン付き ※故障交換対応/1年間無償

スマートデバイスアプリ
クロスプラットフォーム対応のマルチペアリングアプリ
・(BambooSlate)ストロークの受信
・(onboardサーバ)ストロークの送信、文字認識結果の受信、
PDF/(JSON)/(JPG)の送信
iOS11以降
Android7.0以降

onboardサーバ
送信された手書きデータを文字認識してテキストに変換、PDFデータと文字認識結果をDBで管理して、Webで手書きイメージの閲覧/テキストデータの修正/データ出力をおこなうサーバアプリケーション

文字認識サーバアプリ
・(onboardアプリ)ストロークの受信、
文字認識結果の送信

WebViewerサーバアプリ
・(onboardアプリ)PDFデータ、
文字認識結果の受信

・DBでデータを管理

・WebVeiwerでデータを閲覧/修正/出力する

WindowsServer2016/.netFramework4.6.1以降

主な機能

カメラ埋め込み機能

iPadやスマートフォンの標準カメラ機能で撮影したカメラ画像を、所定の位置に埋め込むことが可能です。

  1. カメラ画像を埋め込みたいエリアをタップする
  2. カメラが起動するので、写真を撮影する
  3. 撮影した画像がタップしたエリアに埋め込まれる
カメラ埋め込み機能イメージ

OAuth2.0 認証連携機能

OAuth2.0認証機能を実装しているので、他のクラウドサービスやストレージサービスとの連携が容易に実現できます。

OAuth2.0 認証連携機能イメージ

※GoogleDrive、boxは標準機能です。

その他のシステムの認証連携については別途ご相談ください。

エクセル転記機能

Onboard上で記入した内容がエクセル表に自動転記される機能です。
また、変換結果の埋め込まれたPDFデータとJSONデータもそのまま残ります。

現場で書くだけでExcelフォーマットへ出力!!

関数やマクロを組んだ自動計算のエクセルをご用意いただければ、自動集計も可能です。

エクセル転記機能イメージ

CSV一括出力機能

手書き文字認識したテキストデータはすべてDBで管理しているので、蓄積しているデータを一覧形式でCSV出力する機能です。

複数件のデータを集計したり、他のシステムにCSVを取り込むことができます。

CSV一括出力機能イメージ

横向き帳票対応

縦向き帳票以外にも点検等で使用することの多い、横向き帳票に対応する機能です。

横向き帳票に対応する機能イメージ
帳票の向きに気をつかわず
現場負担は軽減!

外部クラウドストレージ連携

手書きデータは、onboardサーバからPCにダウンロードして保存できるだけでなく、外部のクラウドストレージサービスに自動的にデータ連携することも可能です。

外部クラウドストレージ連携イメージ